FC2ブログ

マンダラ・ユニヴァースCA

宙奏ブログ&メールマガジン・アーカイブ

あなたの中心を旅する 

おはようございます。
というか、、、

皆様あけましておめでとうございます^^
1月中にメルマガを出せないところでした(^-^;
ご挨拶も遅く申し訳ありません。

!cid_1@190126.jpg

写真の画質が悪くてごめんなさい。

作品はTHEALL
90cm角

私が今までに書いたものの中で
一番大きなサイズです。


出来上がったのが、
合同展の直前だったため
バタバタと会場へ持ち込み

そのあと
日本の各地を回って
本部へ戻ってまいりました^^

私はようやく、
ゆっくりと時間をかけて
この曼荼羅の前に座ることができました。


真正面に座って
まなざしを置くと

一つ一つの部分をたどりながら
目はどこまでも誘われていきます。

そして、
そこに手を入れていた時の自分の気持ちと
え?私が描いたの?というちょっとした違和感

そんな2枚の感情が、
スライドのように重なって現れ
不思議な感覚に落ちていきます。

手前みそな話ですが
いくら見ていても飽きないのです。

いい意味であきれながら見ていると

今度は第2~第3チャクラと
いわれるあたりでしょうか
そこがぽかぽかと
熱を帯びてくるのがわかります。

私はチャクラについては
言われている意味が何となくわかる。
という程度ですが

これは曼荼羅の大小に限らずで
作品によって反応する場所も違います。

なんだか私を超えて
曼荼羅と部位が直接反応している。

そう思えて嬉しくなってきます^^


宙奏曼荼羅は基本様式があります。

それを基軸にして、
直感を繰り広げていくのですが

直感を取り上げるということは
必ず「いまここ」のことですし、
「我」も取り込まないので

描きあがるものはいつも
自分でも思いがけないものになります。

基本様式など軽く超越してたどり着く場所が
宙奏には必ずあるんですね。


テキストの中でも触れていますが

「ええ?こんなのでいいの?」
「好きじゃないこれ」
「う~ん、退屈」

もやってきます。

でもこの山坂を超えるからこそ
自分が書き上げた「その先」に
鮮烈に驚かされるんです、、、

大きな作品を書くときに
プラクティショナーの皆さんは
「旅に出る」という表現をすることがあります。

「いまここ」を重ね
基本様式を超えて生まれる
「何か~something」を手に入れていく。

その体験は10cm角だろうと90cm角だろうと
複雑だろうと単純だろうと
なんら変わりありません。

あなたがあなたの「中心」と向き合う
時間の濃さの問題ですから。

旅から帰るとしばらく呆けて、、、
そしてまた旅に出たくなります(笑)

それこそが
そらかな曼荼羅ならではの楽しみだと思います。


今年はどんな旅をいくつするでしょうか?

まだ見ぬ土地(作品)はすでにそこにあり
あなたが発見する(この世界に描き上げる)のを待ち構えています^^
どうぞ導かれてみてください。

あなたの素晴らしい一年を
先取りで祝福させていただきます。


【お知らせ】・・・・・

★次回のプラクティショナー講座は愛知県です。
4月27日(土) 10:00~17:00愛知県名古屋市東区東桜会館

10:00~12:00 
ブラッシュアップスキルアップレクチャー
疑問や悩み事をここで解決
簡単な下図を実際に皆さんで描いていくことで理解を深め
お宝のようなスキルをザクザク持ち帰っていただけます^^。

13:00~17:00
プラクティショナー認定講座
宙奏曼荼羅のマインドと考え方について
枠を広げる実践レクチャー
開講用サポートブックについて解説


年末のメルマガで3月の大阪を考えていると書きましたが
大阪は5月に開催させていただくこととなりました。

決定している講座と今後の予定
4月愛知(決定)
5月大阪(決定)
6月北海道(決定)
7月仙台(決定)
8月広島(決定)
9月福岡
10月愛知
11月未定


★全国のプラクティショナーさんはこちらからお探しいただけます。
https://www.mandala-uni.com/blank-12

またはメルマガ後部のメール返信機能からお問い合わせ下さい。

★以下からも現在募集中の講座や体験会の案内をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/jmuca.mandala/

★プラクティショナーさんたちの作品はこちら
https://www.facebook.com/ryuunoza/


最後までご覧いただきありがとうございます。
今日も楽しい一日をお過ごしくださいね!

公式HPはこちら
http://www.mandala-uni.com/

Comment

Add your comment