FC2ブログ

マンダラ・ユニヴァースCA

宙奏ブログ&メールマガジン・アーカイブ

2017年3月9日配信 「直感と自我」・3月の講座や体験会 

DSC03002.jpg

ちっちゃい曼荼羅にハマっています^^

今はちょっと締め切りのある曼荼羅を作成中。
スポーツ選手のユニフォームの2本のパイピングを見ればセルに見える(;^_^A
目をつむれば幾何学が瞼の裏に・・・(笑)そんな日々を送っています^^

宙奏曼荼羅では「直感」を使うことが重要なコンセプトになっています。
なぜでしょうか?

私たちは普段脳の中でスーパーコンピューターより速い速度で思考しています(たとえそれが夕食の献立であっても)

その絶えず流れている思考のほとんどは、生きていく中で手に入れ、または染み付いた「癖」で覆われています。

それはある意味「信念」となって刷り込まれています。

その思考を一時止めて、直感がやってくるための「隙間」を見つけてほしいのです。

その隙間をもう見つけている方には、さらに鮮やかに直感と過ごす時間を設けてほしいのです。

多くの「癖」はいわゆるエゴ(自我)と呼ばれるものですが、

先日、エゴがなぜ悪い、という怒りを浴びてしまいました。

もちろん、良い悪いの話ではなく、自我は自我で成長過程では大切なものだと思っています。

ただ、

自我を認め、自分と自我が同一ではない、という事がわかっていれば、そのような無用の怒りを持つこともないはずなのです。

その怒りや、悲しみ、苛立ち、不安は、古くこびりついた自我から生まれています。

「直感」は、そういったものとは全く関係のないところ、いわゆる自我に覆われてしまった奥底の「真我」からやってきます。

それに触れるために、思考の「隙間」が必要な時があるということです。

点を打っている悦びの中の静寂は、あなたの思考の隙間を広げ、あなたの真我からやってくる直感を鮮やかに閃かせます。

時折、何かのガイドが必要だと思うこともあるでしょう。でも、だらだらと依存してはなにも変わりません。

全ては自分の中にすでにある。

これを直感とともに確信にして、新しい思考の「癖」を持ちましょう。

実は宙奏曼荼羅はみなさんにそれをしてほしくてテキストを起こしたものなんですよ^^。

簡単に描けるための指導とともに、それを得てもらえたらな。

そう考えています。

自分と対峙せず、手放し、自分を見ている自分に気が付いてくださいね。

まよ
**************


【ファースト講座ってどんなもの?】
https://www.mandala-uni.com/blank-7

【セルカラーリング体験会ってなに?】
https://www.mandala-uni.com/blank-11

facebook公式ページにも各地の情報があります。
https://www.facebook.com/jmuca.mandala/

Comment

Add your comment