FC2ブログ

マンダラ・ユニヴァースCA

宙奏ブログ&メールマガジン・アーカイブ

直感アーカイブ1 

2009年12月25日 (Fri) *私(やまだまよ)のブログの古い記事から起こしています。

「波動の原理」と打たれたそのセミナーの「原理」に惹かれた私。

「波動」と言う言葉は知っていて理解しているつもりでしたが
それはただの「つもり」だったんだな~~と反省しました(笑)


こういうことはいくらでもあるものですよね。

もう分かった・理解した・体験した・腑に落ちた
そう思っても、次の段階でまた同じ思いになるものだなって
これまで何度も体験しました。

理解というのはとても「流動的」なものなんだと
今では思っています。


「波動」自体がどういった性質のもので
どうやって、起こるのか、その仕組みは、大元は、と言うお話を聞いて

私の持つ波動自体が理解できました。


その中で驚いたのが
超高速(光以上)で回転しているとされる陽子が描く模様でした。

それは私が描いている曼荼羅画のパターンの組み合わせとそっくりでした。


あ!!なるほど~~!

私は曼荼羅を描くことで「波動」を調整していたんだ!!

そう知ったわけです。


回転がゆがむ事によって、不運や病気を招いてしまうこと。
綺麗な回転は新しいエネルギーに満ちあふれていること。

私の周りに次々と起こる
「今、違う次元で生まれたかのようなこと」

それは、私が曼荼羅を描くことによって作られていたんだ。

そう思いました。



考えてみれば曼荼羅を描こうと思ったのも

描いてみたくなってどうしようもなかったから。
たったそれだけでした。

そうしたら黒い紙が向こうからやってきて、ジェルペンはすぐ手に入り
書き出したら止まらなくなったわけです。

書いているウチにいろんな事が分かりましたし
いろんなものが(空間から)湧いてきました。

この感覚を忘れないこと。

そう思いました。


何の意図もなく、自分の思いなど込めず
直感で書き上げることが必要なのは、

全ては違う次元を通って「空間から出来事が湧いてくる」からなんです。

自分の意図はこの空間を曲げます。


そして
その出来事の質は、
「魂の鋳型」に必ず沿うのです。


だから出来るだけ魂に正しくあろうとすることが大切で、

「ホ・オポノポノ」や「シークレット引き寄せの法則」は
自分の魂に出来るだけ正直であることが前提なんですね^^



今の世の中は

「自分がなんであるか?」
「何者であるのか?」
「どうしたいと思っているのか?」すら、

そもそもそれがあることすら、

気付くと自分が傷つくからという理由で、土中深く埋めてしまっている人が多いのだと思います。



私はここが露わ(あらわ)になってくれば

地球の波動が上がるのなんて何のことはないことだと思っています^^。


そう言う意味でも

「人の思いの質」が、
身の回り全てに影響していることを

もっと皆さんが知ってくれたら良いなと思っています。

Comment

Add your comment