FC2ブログ

マンダラ・ユニヴァースCA

宙奏ブログ&メールマガジン・アーカイブ

グレートコンジャンクション 


gettyimages-1190642115.jpg

ごはんを食べながらふと見上げた窓の向こうに

ぽっかりと半月があって、

カレンダーを思い出しながら

上弦の月だわね。

ってつぶやきました。


そうしたら急に

あれ?

ネフェルティティが見た月もこれ?

ツタンカーメンが見た月もこれ?

え?なに?

あの人たちが見た

全く同じものを

私も見ているってわけ?


と。

すごくリアルにそのことが迫ってきたのでした


そのとたん

口の中の食べ物の味が失せて

あるはずの家も壁も消えて

私はポツン。と砂漠で

青く冴えわたった月を見ている自分を感じました。

そんな時間が確かにこの地球の上にあったんだなって思いながら


世間ではグレートコンジャクションが起きるんだとのことでしたが

グレートコンジャンクションとは占星術の用語で
木星と土星が最接近することを指すんだそうです。

昨年初めて私は土星の環というのを天体望遠鏡でみたんですが、
ほんとに環があるんですよね
指先でつまめそうな、いとおしい姿でした💓

あちらから見た地球もそんな姿なのでしょうね。


グレートコンジャンクションはほぼ20年おき
今回はその近さが400年ぶりということだそうです。

ネフェルティティが生きていたのは3300年前
ツタンカーメンもほど同じくらい

時間って、何でしょうね。

何を言いたいのかというと(笑)

私のこのブログの前回は6か月前です💦
(メルマガもほぼそのくらい?)

あっという間ですし

生きていく中でそんなに気にならないことですよね。


グレートコンジャンクションの起きる場所によって
ここから「風の時代」に入るそうです。


2020年のグレートコンジャンクションは
水瓶座という「風」の周期の始まりをまず示します。

情報という言葉

各々の自由な自己表現による思想の広がり

技巧にこだわる美

風の時代はこのあたりがまずテーマとなりやすいでしょう。

https://japan-astrology-labo.com/great-conjunction/


いよいよ宙奏の時代。

私はそう感じました✨


Comment

Add your comment