FC2ブログ

マンダラ・ユニヴァースCA

宙奏ブログ&メールマガジン・アーカイブ

落ち着きのある直感 

2020年合同展の出展作品が仕上がりました。
70㎝角です。

描いている最中に
「グラデーションの力」を発揮させたくなって
1色で行こう!と決めたんですが。

結局のところ
一番最初にこの70㎝四方の神と向かい合ったときに浮かんだ
「ぼんやりとしか見えない夢の中のような世界」に
土俵間際のうっちゃり💦
で舞い戻りました。

さすが私の直感力!
粘り強いです💦

以下がその一部です。
こちらについては、ダウンロードして
スマフォの壁紙などにお使いいただけます。
*その他のネット上の曼荼羅についてはご容赦ください。


pure 87034011_3027238033977849_9050306535820886016_n

pure 86973920_3027238477311138_3389500027209515008_n

puer 86738772_3027238343977818_228538177642561536_n



さて、この投稿のタイトルの話です。

FBで11年目?
HP時代を含めると20年、、
インターネットの世界でいろいろな方とやり取りをしてきました。

私がしている2つの仕事はどちらも
いわゆる精神世界的なものですので
その界隈にいらっしゃる本当にたくさんの方と知り合ってきたわけです。

でも、そんなに長く見てきていて

「直感で!」という枕詞とともに
尻が座ることのない人を見ると。

スマフォ打ちながらの人と食事しているような気分になるんです。

次から次と直感だと言いながら動いていると「なににもならない(なれない)」です。

何かになろうとしているわけじゃない。と言われるかもしれませんが
そういうことを言っているんじゃないんです。

これは私が今まで精神世界系の人たちを見て関わって理解したことです。

そういう人たちの特徴は

真実や正解がどこかにあると思っているから
落ち着きがなくとにかくあちこちへ移動して
なんだかいつも慌ててる。

考えてる風で考えてない(爆)

真実はあなたのなかにあって、
あなたが経験の中から「培う」ものなんです。

底だと思ったまだ底に
すごい宝物が眠っています。
*底ってのは無いです。

だからウロウロしすぎると
根も生えるヒマなく、
なにも「培えない」。


直感は確かに乗り物のような側面があります。

次から次とやってくるからです。

それでも、、、
「直感であるならあきらめを早くしないこと!!」

諦めという言い方が合わないなら
「忘れたふりして捨てないこと!」

直感を使うというのは
すぐにそう行動することがベストとされていますし、
私もそう思っていますが

直感を「食っちゃぁ、捨て」にしない工夫が必要なのです。

食っちゃぁ捨てたそのかけらの中に
あなたが育てるパズルピースがあります。

それを取り込んで熟成させることで
それが「落ち着きのある直感」というなまえのパズルピースになるんです。

直感というのは化学式の仕組みに似ています。
分解されては再合成される
タンパク質の構造式のような感じです


あなたの持つ「次元」
あなたの持つ世界
にはめ込むことができるパズルピース

直感は
単なる乗り物ではない

あなたが育てるものでもあることを
覚えていてほしいなと思っています。


冒頭の写真の曼荼羅は、
描いている最中に
プチプチと泡が弾ける音がしたり
チカっと光ったり
イントロ当てみたいにちょっとだけ音楽が聞こえたりしていました。

浮かんできて書き留めた直感もこれまでに膨大です。
それぞれに息づき
シンクロを呼び込んできています。


本来
「行動できる直感はその日のうちに使う」のがベストです
そうできなかったものについてシンクロ待ちの行動へと
メモしておくのが熟成です^^

宙奏を学んだ方たちは宙奏を描きながら
そうじゃない方たちは護符ワークで(そのために作りました)

自分の直感と向き合って育てる楽しみを習得しましょうね♪



護符ワークってなに?


護符ワークショップに参加したい!
*講座や合同展、体験会などのお知らせページになります


Comment

Add your comment