FC2ブログ

マンダラ・ユニヴァースCA

宙奏ブログ&メールマガジン・アーカイブ

宙を奏でる点描曼荼羅画 プラクティショナー認定講座 2020東京 

50805209_2278861662148827_8083171211766398976_n.jpg
2019年1月東京講座の様子です。

【第49回 東京 宙を奏でる点描曼荼羅画 プラクティショナー認定講座】

日時 2020年2月22日(土)10:00~17:00
10:00~12:00下図の作成から、ペンについて重点的に、作画のスキルを高め、同時に精神的な背景を学びます。
12:00~13:00 昼食 (昼食をお持ちください。懇親を含め会場で食べます)
13:00~14:00 さらに点描画の世界を楽しめるようにたくさんの展開を実際に描いて学びます
14:00~17:00 プラクティショナーサポートブックの解説と社団のサポートについて
場所  NATULUCK茅場町新館 2階大会議室 東京都中央区日本橋兜町12 兜町第3ビル
https://goo.gl/maps/5PVxiSJQ3ax 東京メトロ 東西線 茅場町/日比谷線 茅場町から徒歩0分
定員 15名 (エントリー先着順) 
講座参加・資格認定料 48,000円
*当会は預かり企業ではないためこれまで消費税をお預かりしておりませんが、
 2020年7月1日より転嫁分として消費税を10%を徴収させていただくことが決定しております。

++++++++++++++++++++++++++

◎点描曼荼羅画の作家さんとして、そして講師としての歩みを始めてみませんか?
プラクティショナーとは日本語で「実践者」「その道を歩くもの」という意味です。
プラクティショナー講座では宙奏曼荼羅にまつわる精神性と最終的な上級スキルを重点的に学びます。
そこから自然とたくさんのことが育ち、曼荼羅として芽を出し、花を咲かせます。
認定後はプラクティショナーグループでの交流や本部からのレクチャーなどもありその活動を楽しんでいただけます。
講座の開講は義務ではありませんのでお好きに宙奏曼荼羅を楽しんでいただけます。

◇参加資格 以下2点を満たしている方
1.宙を奏でる点描曼荼羅画セカンド講座までを受講された方
2.課題(セカンドテキスト後部に詳細があります)を提出し参加資格に達していると認められること

~~~エントリーからの流れ~~~

1.先着順のため、先にエントリーしてから課題を提出してください。
エントリー受付開始 2019年12月22日(日) 
こちらへ → エントリーフォーム

*ファースト・セカンド受講予定の方もエントリーしていただけます。(受講予定日をご記入ください)
*エントリーには必ずお返事していますので、来ない場合はHPのメールフォームからご連絡ください。
*メール受取にセキュリティを設定している場合、上記アドレスの受信ができるように設定変更をお願いします。

2.課題提出はエントリー後自由にどうぞ、ただし締め切りは2020年2月10日(水)とします。*応相談
メール添付にて本部宛てに課題を送付ください。
課題が合格されましたら「課題合格証」と「参加申込書」を添付してお知らせいたします。不合格の場合再提出可

3.課題合格証と申込書が届きましたら、早めに申込みフォームをご返送下さい。 
その後、認定料を振り込みいただきます。締め切りは2月12日(水)です。
*ペイパル(クレジット)での支払いも承れます。(手数料が掛かります)

4.キャンセルは準備の都合上、2020年2月12日(水)までとさせていただきます。
それ以降に生じたキャンセルについてはご相談下さい
*課題とプラクティショナー講座についての詳細はセカンドテキスト後部にございます。
*マンダラ・ユニヴァースHPでは、全国のプラクティショナー様の活動を紹介しております。
→ http://www.mandala-uni.com/

*エントリー申し込み・エントリーに関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。
エントリーフォーム

→ the-all@mandala-uni.com
*既Pさんの講座ご参加(無料)は別途FBグループにてご連絡いたします。
一般社団法人マンダラ・ユニヴァース クリエイター協会

Comment

Add your comment